FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Ju87B(2) 

全体塗装をはじめました。
いつもどおりシャドウを入れてから、識別の白帯を吹いてマスキング。
0061.jpg
普段なら塗ってると多少出来が悪くてもだんだんとよく見えてくるのですが、このキットはあまりそう思えないです。
以下続き 最大の欠点であるキャノピーの枠が実機に比べて少なすぎるのと、細部がすごくいい加減なので萎えてきます。
落下タンクも取り付け部の形がぜんぜん違うのでなかったことにしてます。キットの指示した位置に穴を開けたら平気で左右ずれてるし。駄作の予感が…。
最初、RLM79(サンドカラー)はグンゼの特色を使いましたが、なんだか茶が強すぎたので調色しなおしたものを塗りました。
ですが、この色も塗った後から黄色が強すぎる気がして今度はセールカラーで塗りなおし。写真の前半分白っぽいのがセールカラー、後が自家調合の79です。
0062.jpg
これも今度は白すぎたのでグンゼの79をさらに混ぜた色を塗り重ねましたが、それも何か違う…。
わけがわからなくなってきてます。まあキットがあれなので適当でもいいんですが。

こんな萎えてくるような出来のキットですが、一部では妙に出来がいいです。
クッションやシートベルトまでモールドされたパイロットシートとか。
0059.jpg
なんでここだけ作りこんであるんだろうと思いましたが、風防が開けられるようになってるからなんですね。
シート以外の出来が悪いので開けませんが。
[ 2011/07/30 23:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1045classrooms.blog73.fc2.com/tb.php/185-70708d8f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。