FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Ju88(5) 

機体の工作がほぼ終わったのでいよいよキャノピーです。
A-4はキャノピー正面に1丁、後部に2丁の機銃がつきます。そのため後部キャノピーは虫の目のように左右に膨らんでいます。
このふくらみをクリアするために、後部キャノピーがキットでは2分割されているので、前部のパーツや胴体部分と組み合わせながら接着するとうまく組めます。
瞬着や通常のプラ用接着剤を使うと枠が汚れるので、流し込み接着剤で接着するほうがいいでしょう。
RIMG0079.jpg
写真で確認できるように、後部キャノピーのふくらみには内部に補強用のバーがあります。外側からよく見える位置にあり、窓枠と混同されやすいのですが、72なら無視してもかまわないと思います。特に今回作る暗色の機体だと塗り分けてもたぶんよくわからなくなるでしょう。
前回のJu87にもこういう枠がありましたが無視しました。あのキットの場合は枠をどうこう言うレベルではないので。
RIMG0080.jpg

キャノピー正面の機銃座はパーツに穴を開けるよう指示されています。
いきなり大きな穴を開けると間違いなく周囲にひびが入るので、まずはピンバイスで小さな穴を開けてから徐々にドリル刃の径を大きくしていくほうが無難です。
銃座のジョイントが収まるように、内側は大きめのドリルでさらっておくと機銃の収まりがいいです。
0073.jpg

機首側面につく窓類は、ふちを内部色で塗っておくとプラの厚みがごまかせます。ふちに光が当たるとけっこう目立つんですよね。
0074.jpg

昼に近所の二郎で食べたので夜になってもまだ腹が張ってます。
夜は並んでいますが、昼だと並ばずに食えるのが収穫でした。
小ぶたを頼みましたが今回は脂身ばかりがあったってしまいました…。
HI3B0166.jpg


[ 2011/08/08 23:57 ] Ju88A-4 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1045classrooms.blog73.fc2.com/tb.php/194-b4f8e557









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。